上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ベランダに出ちゃダメなんだって。

ここはマンション5階だから、手すりに乗ったりしたら
危ないからだって。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この前ごはんを食べていたら『今のうちに』って…、

76a.jpg


77.jpg
78.jpg
79.jpg

わーーーっ!(飼い主の叫び)

ひったくるように抱えられて、部屋に放り込まれたっけ。
ええ、その気になれば、出れるんですよ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
DSC00610.jpg

頑張って柵を作ったっぽいけど、
あの人たち、スキがありすぎるんです。
スポンサーサイト

05/17|ガーナですコメント(9)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
おおっ!脱走防止柵ですね~♪
すごーい!!
お猫様は脱走の天才ですからあの手この手で脱走を企てますよね(*^^*)
ムギは外が怖い様で、玄関の扉が開いていても出て行こうとはしません。
今日、ガーナちゃんの📷を見て驚いたのですが、ガーナちゃんとムギは同じシッポの形してます♪
あまりにも共通するところが多くて感動してます(*^.^*)
From: 桜 * 2015/05/17 21:31 * URL * [Edit] *  top↑
同じような経験がありますね~

どんな対策をとってもなぜか抜け出しますよね。

不思議・・・


そして、玉ねぎ。。

なぜか、うちもベランダに出してます。

不思議・・・
From: nekodagaya * 2015/05/17 22:51 * URL * [Edit] *  top↑
桜さん
ガーナはシッポの先っぽだけくるくる曲げて
よく動いているんですよ。
本来まっすぐなはずなんですけど、クセなのかな(о´∀`о)
ムギちゃんはこんな感じなんですね♥︎かわいいな♥︎


nekodagaya さん
たったこれだけの柵を作るのに、
百均とカ○ンズを何度往復したか…。
なのに突破されてますしΨ( ̄∇ ̄)Ψ
そして、やっぱりタマネギは外ですよね(笑)。
From: kgn2 * 2015/05/18 09:03 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちわ🐾
柵もよじよじ登って来たりしますもんね💦
念には念を入れてベランダの手すりにも工夫した方がいいかも知れないですよ~
考えうる最悪の事態の可能性は消した方が安心♪

大きい猫ちゃんになると1mぐらいの柵ならひょ~いと飛び越えるし・・・
恋人母が飛び越えた猫を慌てて追いかけて柵に足が引っかかって膝の皿を割る大怪我したしσ( ̄∇ ̄;)

なのでベランダに工夫があると柵を越えても慌てて怪我する事も無いですよ♪笑
From: 鮭 * 2015/05/18 09:36 * URL * [Edit] *  top↑
昔、マンションの5階で飼ってました
でもぜんぜん平気だった。だけど考えてみれば怖いよね。大事にしてあげてくださいね

そうそう、この子20年も生きたんだよ。
From: sukunahikona * 2015/05/18 14:02 * URL * [Edit] *  top↑
鮭さん
膝の皿を割るって…(>_<)
とっさの動作って自分でも予測不可能なので、危険ですね。
「コレを突破してもさらにまだ1つ」っていう安心、確かに大事!
またホームセンター覗いてアイディア練ろうかな^^


sukunahikonaさん
20年! ガーナは20年後、どうなっているかな、
というか、私が20年後どうなっていることやら…(* ̄m ̄) 
玄関は無防備なのに出ようとはしないんです。
猫さんの行動は不思議で読めません(*^_^*)
From: kgn2 * 2015/05/18 20:29 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは。

これは確かに「わぁ〜ヾ(`Д´*)ノ」ですね。
いったいどうやって出たのかしら?
柵を飛び越えちゃったのかな?
From: nobi8n * 2015/05/20 00:12 * URL * [Edit] *  top↑
あるよね あるよね・・・
涼しい顔して いないはずの場所で小首を傾げて
見上げられること( ̄_ ̄)
慌てて驚かせてしまったりすると危険なんですよね!
心臓はバクバクしても 行動は冷静に笑顔で抱き上げる!←コレ大事ですよね
From: nekobell * 2015/05/20 10:21 * URL * [Edit] *  top↑
nobi8nさん
猫の忍び足、なめたらいけませんね。
まるで一緒にたまねぎを選んでるみたいに、
いつのまにか隣にいたので…(*´∀`)


nekobellさん
冷静に…、なれるかな私(笑)。
でも猫の驚いた時のダッシュは、
ものすごい速さですもんね!
気を付けなくちゃ( ̄ω ̄;)
From: kgn2 * 2015/05/20 11:18 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

kgn2

Author:kgn2
譲渡会でのご縁で保護主さんのもとからやってきた黒猫のガーナとその飼い主夫婦。
飼い主2人は昭和40年代生まれ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。