上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
141a.jpg

142a.jpg

ガーナに赤ちゃん言葉で語りかけていたらしい。

143a.jpg

144b.jpg

145a.jpg

そもそも人間が発する「にゃにゃにゃ」って
猫さんに通じているのでしょうか…。
---------------------------------------------

ご訪問ありがとうございました!

スポンサーサイト

07/31|飼い主ですコメント(9)TOP↑
この記事にコメント
こんにちわ🐾

猫語じゃないとダメなんですねσ( ̄∇ ̄;)笑
ここは赤ちゃん言葉に1票で!!笑

猫語というか鳴き真似は猫がスゴい反応します(笑)
From: 鮭 * 2015/08/02 00:46 * URL * [Edit] *  top↑
あはは!私はご主人様に座布団1枚❗
ほんとに会話が出来たら良いのになぁ♪
猫語だろうと赤ちゃん言葉だろうとたくさん話したいですよねo(*⌒―⌒*)o
From: 桜 * 2015/08/02 10:30 * URL * [Edit] *  top↑
このオットさんの発言はシラフなのか
酔いが回った故のものであるのか。

戯れに猫語で呼びかける時もありますが
果たしてどう伝わっているものか
甚だ不安になる時があります。

ひょっとしたら猫語で

『明日リンゴで寝る国として
よく天狗をつぐまないと』

くらいの意味不明な言葉になっているかも。


関係ないですがkgn2さん断髪式をされたのですか?
自画像のちょんまげがなくなっているので。
From: キノボリネコ * 2015/08/02 13:27 * URL * [Edit] *  top↑
やはり・・・・・
この三角関係
目が離せません!!
From: sukunahikona * 2015/08/02 13:46 * URL * [Edit] *  top↑
鮭さん
赤ちゃん言葉派、ありがとうございます!(笑)
人間の鳴き真似に反応するんですねぇ。
きっと鮭さんが鳴き真似がうまいのかも!


桜さん
桜さんは猫語派なんですね(゚ー゚)(。_。)ウンウン
ホント、猫と会話できたらいいなと思います。
好みのおもちゃやごはんをもっと早くにわかってあげれるのにな。


キノボリネコさん
オットは酔ってもシラフでも「にゃにゃにゃ」とか
言っておりますよ(´ε`*)
ガーナには伝わっているようないないような…。
断髪式(←笑)、先月美容院にて執り行なわれました(*^.^*)


sukunahikonaさん
(^∇^)アハハハハ! オット(猫語)と私(赤ちゃん言葉)、
どちらがガーナのハートを掴むことができるのか!
To be continued (?)
From: kgn2 * 2015/08/02 21:40 * URL * [Edit] *  top↑
こんにちは。

オットさん、猫語をマスターしたのでしょうか?笑
猫さん達とお話する時、ついつい赤ちゃん言葉になりますよね。
ここにのんのすれば?とか、よく言っちゃいます。( *´ 艸`)
From: nobi8n * 2015/08/02 23:42 * URL * [Edit] *  top↑
おはようございます
私は日本語と猫語です(笑)
でも、どうしても赤ちゃん言葉に・・

不思議?

猫と会話するのは楽しいですね。
From: 猫の鉛筆画・・くろひげ屋 * 2015/08/03 04:53 * URL * [Edit] *  top↑
すごい!!!
ご主人 ガーナちゃんの世界へまっしぐらですね(* ̄m ̄)
猫語で会話してるご主人を 大人のまなざしで見てるガーナちゃんが目に浮かぶ♪
うちは普通に話してます。
だって うちの子「ニャー」って言わないんだもん(=▽=;)
From: nekobell * 2015/08/03 13:38 * URL * [Edit] *  top↑
nobi8nさん
オットの「にゃ」にガーナも「にゃ」と
返しますが、何を言っているかはわかりません。
nobi8nさんも赤ちゃん言葉派なんですね^ω^


猫の鉛筆画・・くろひげ屋さん
小さくてかわいらしい生き物相手に、
ヘンな言葉になってしまうのは
もう、しょうがないですよね(*・∀-)☆


nekobellさん
nekobellさんは「猫さんと会話できる人」だもの(笑)。
今回のことで自分を見つめ直し、今後はせめて
赤ちゃん → 年中くらいの子、に話すような
感じにしていこうと思っとります!(o^∇^o)
From: kgn2 * 2015/08/04 10:17 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
プロフィール

kgn2

Author:kgn2
譲渡会でのご縁で保護主さんのもとからやってきた黒猫のガーナとその飼い主夫婦。
飼い主2人は昭和40年代生まれ。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
おすすめ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。